プロジェクトやスケジュールの管理、ファイル共有をwebでシンプルに!Biz.nanoty(ビズナノティ)

Biz.nanoty(ビズナノティ)はプロジェクト管理をサポートする簡単シンプルなwebサービスです。
14日間無料でお試しいただけます!

ご不明な点がありましたら
お気軽にお問い合わせください
株式会社サンロフト 054-626-3366 (担当:芳村・黒田)
お問い合わせフォーム
nanotyシリーズ

Biz.nanoty(ビズナノティ)のある風景事業部長の一日

 事業部長として部門を統括する立場にありながら、みずからも営業マンとして複数のお客様を担当する「プレイングマネージャー」の芳村部長。会社にいる時間が限られ、普通なら社員との情報共有やコミュニケーションが疎かになってしまいがちです。しかし、芳村部長は違います。なぜなら、彼には「Biz.nanoty(ビズナノティ)」があるからです。彼の一日を追って、その活用方法を見てみましょう。
出社したらまずは事業部メンバー全員が参加しているBizをパソコンからチェック。営業担当者やデザイナー、開発担当者が、それぞれ昨日の活動報告と今日の予定を、トピックやカレンダーに投稿しています。それらを確認し、アドバイスや指示を出します。事業部長として、部門メンバーの行動や成果をBizによって細かく把握することができます。
トピック一覧画面
大量のトピックを参照しやすいように、トピックごとに「重要度」と「カテゴリ」の設定もできます。
事業部の全員が一日の終わりに進捗状況や問題点などを細かくBizに投稿するようにルールを作っているので、どんなときも一日の早い段階で事業部内全員の動きを把握できるのがいいですね。
東京まで新幹線で移動。新幹線を待つ間は駅のホットスポットでミニノートを使い、打合せで使う企画書や見積・提案書等の見直しを同行者とともにおこないます。IT営業マンらしく、iPhone・ケータイ・ミニノートという三種の神器を持ち歩いているので、新幹線乗車後はiPhoneからお客様とのプロジェクトBizにログイン、メールチェックとあわせてお客様からの質問に返答していきます。複数のお客様を担当しているので、Bizにも複数参加しています。
iPhoneでBiz.nanoty(ビズナノティ)を閲覧
iPhoneでPC版Biz.nanoty(ビズナノティ)を閲覧している様子。
BizはiPhoneにも対応しているから、移動中の時間も大切なお客様とのやりとりに有効活用できるんです。
東京に着いたらカフェでランチタイム。移動時間を打合せ準備に有効活用できたので、余裕をもったランチがとれます。打合せに向けてエネルギー補給!
ランチ
Bizがあることで、時間に余裕ができるようになりました。打合せ前の貴重な時間ですからね!
お客様との打合せに集中!あとでBizに議事録をアップするため、同行者に議事をとってもらいながら、打合せを進行していきます。
打合せ風景
Bizは事前・事後の情報整理や連絡にガッツリ使っています。だからこそ、打合せがスムーズに進行するんですよ。
打合せ終了後は次の客先へ移動。Bizに投稿があるとメールで内容を知らせてくれる機能があるので、パソコンがネット接続できない環境でも、iPhoneや携帯電話からメールを見るだけでBizの投稿内容を確認できます。部下の動きを常にチェック!
モバイル版Biz.nanoty(ビズナノティ)の画面
シンプルな画面設計で、情報へのアクセスもサクサク。
メール通知機能で迅速に確認でき、未読のトピックタイトルが太字表示になるのとダブルで、投稿された内容の確認漏れがなくなるのが助かります。
2件目の打合せ。こちらも同様に同行者に議事録を作成してもらい、お客様へは後ほどBizを使って送ります。

Bizでのやり取りを重ねるうちに、自然と良好なコミュニケーションができ、直接お会いしての打合せの時には、より会話が弾みます。
打合せ風景
新幹線の中でiPhoneを使って部下の進捗を確認。また、他のお客様とのBizで白熱しているプロモーション戦略に関するトピックで、話の進行を見ます。そのやりとりはまさしく会わずに行えるWeb会議。自分の意見も投稿したら、持ってきたビジネス書を読んでリラックス。
トピック本文にファイルを添付
本文中に簡単ファイル添付。複数のファイルを添付することもできます。
遠方のお客様や会う機会の作りにくいお客様とは、Bizを使ってミーティングを行います。必要なファイルをトピックの記事に添付させることができ、お互いの都合のいいときに確認して進行させていけるので、お客様にも好評なんですよ!
会社に戻ったら、まずは今日の打合せ同行者に議事録をまとめてもらい、その日のうちにお客様とのBizにアップするように心がけています。部下の進捗報告や質問に対して、対応・戦略を連絡。さらに、次回の訪問予定など今後の予定をカレンダーに記入したり、共有フォルダにあがっている部下が作成した提案書の確認&アドバイスをおこなったりします。今日の実績報告も投稿します。
月カレンダー画面
週カレンダー・月カレンダー・自分の予定・全体の予定と、表示方法がいろいろ変えられます。
共有フォルダでお客様やプロジェクトメンバーへ迅速にファイルを送ることができ、確認やアドバイスもスムーズ。ひとりひとりにメールをする手間が省けるところがGood!
もちろん自宅のパソコンからもチェックできるBiz。今日の部下たちの活動報告を、自宅からゆっくり見ることができます。事業部全体の動きが見え、今後の指示の出し方など自身のマネジメントにもつながります。部下の予定をチェックし、漏れがないかも確認します。
トピック記事画面
メールで個別にやり取りするよりも、トピックとして上げて、メンバー全員で共有・意見交換できるのがBizのいいところです。
部下の動きを重ねてチェックすることが大事なんです。それに、ほんの短時間の間にあらたな受注報告が入っていることもありますからね。帰宅後もBizチェックは欠かせませんよ!
 ビジネスライフの中にBiz.nanoty(ビズナノティ)が加わることによって、無駄な時間をなくし、その分プロジェクト進行がスムーズになり、メンバーとのコミュニケーションで絆が深まっていくことを実感している芳村部長。これからもさらなる活用方法を編み出していきそうです。Biz.nanoty(ビズナノティ)が、お客様やメンバーとの密なつながりを実現するのです。